--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/13  01:16    USBaspを試してみる。
さて、先日作ったUSBaspですが、
さっそくいろいろ試してみました。

まず、どんなマイコンに対応しているかですが、
ATtiny45・ATtiny2313・ATMEGA128と3つのマイコンで試してみましたが、
どれも認識することができました。
結局のところ、これも標準のAVRSPと同じく、
すべてソフトウェア制御だとすると、
AVRSPX次第ってことなんですかね?きっと。

次に、気になる速度ですが、
はっきり言って驚きました!
なぜかというと、ELMさんのCOMライタとほぼ同等の速度だからです。
普通に書き込みは1秒もかかりません。
USB-シリアル変換ケーブル+COMライタは2分もかかったんですから、
COMライタと同等な速度が出れば、もう申し分ありません。

このUSBaspの利点としては、
アクセスランプがあることが挙げられます。
なんかアクセスランプがあると、カッコイイですしね。
また、もうひとつのLEDは電源ランプらしいです。

まあ上記で挙げた感じで、
とても使えるということがわかります。
シリアルポートがパソコンにないPCをお使いの方はぜひ作ってみては?
これは本当に使えます。


さて、話題は変わりますが、
明日から合宿です!
って言っても、通生は普通ですが、寮生は学校に泊まります。
私は通生なので、特に変化はありませんが、
まあにぎやかになることは間違いないでしょう。
ロボカップのマシンも少しずつ形にはなってきています。
後は、間に合えばいいんですけどね。
あと北信越大会まで2週間ありません。
がんばって行きたいと思います。


P.S.
ATMEGA128でPWMでも出したいな・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/68-0fecc091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。