--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という訳で、なんと昼間を合わせて3回目の更新です。
なんでこんなに更新するかというと、
英語Bが再試になってなくて、うかれてるからです。

まあそれはさて置き、
テストが終わったので、前に予告した通り、
先月注文しておいた、ドットマトリクスLEDを試してみました。
ドットマトリクスLED1

回路は、私にドットマトリクスLED熱を灯した、
LED Game for AVRの方の回路図を参考にさせていただきました。
74HC595辺りはそのまま使い、ドットマトリクスLEDへの接続を、
秋月で購入した16×16ドットマトリクスLEDに合わせて変更しました。
回路図には無かったですが、74HC595*4にパスコンを追加しました。
また、VCCとGND間に330uFの電解コンデンサも一応付けておきました。
さらに、今回は5Vで動かすこと前提なので、
ドットマトリクスLEDのアノード側16本と74HC595*2の間に1KΩの抵抗を追加しました。
DATA CLOCK LATCHは前に変換基板で使えるようにしたATMEGA128のポートDのBIT5,6,7に接続しています。
そんな感じですかね。
参考になるかは不明ですが、一応プログラムはこちら→プログラム
BLOGに掲載する際に、.txtにしてあるので、main.cなどに直してから使用ください。
何か、間違え・感想などあったらコメントください。
また、全体表示はプログラムができてないのでやっていません。
完成したら結果を書きたいと思います。

まあ今日はこの辺で。
おやすみなさい。(_ _)ZZzz..
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/60-174dd1a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。