--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/08  01:38    温度計ポータブル化
先日作った自作温度計ですが、せっかくなら電池で駆動させてみたいと思ったので、
早速やってみました。

使ったのは作った記事を書いてからずっと放置されていた
MAX1674のDC-DC基板です。
1年1ヶ月も放置してしまいましたが、やっと本領を発揮するときがきたようです。

20091207172158.jpg
動かした様子がこちら。
MAX1674は5V出力のときにTYPで285mA流せますが、
電流計で温度計のシステム全体の消費電流を測定したところ210mAでしたので、
理論的には大丈夫なことを確認してありましたが、実際にやってみても正常に動きました。
今回は乾電池(充電池も可)を2本直列にしてその電圧をMAX1674で5Vに昇圧しています。
使ってみた感じとしては、MAX1674が発熱する感じはなかったです。
さすが高効率をうたっているだけありますね。
ただし、電池が少し熱くなりました。
まぁ結構電流を喰っているので仕方ないかもしれませんが。

とりあえず明日はこの乾電池2本でどのぐらいもつか試してみたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/321-99d791ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。