--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/14  02:39    祝、初書き込み!
がんばってAVRライタを作りました。
なんかいろいろミスが発覚して、できるのに時間がかかりましたが、
まあ動いたんで良しとしましょう。
これがそのAVRライタ↓
AVRライタ

ELMさんのところのCOMライタにちょっとだけ手を加えたライタです。
どこが違うかと言うと、電源LEDが付いただけです。
回路図はこちら↓
回路図(74HC125仕様)
スイッチはNC(ノーマルクローズ)で、このときは論理的にこのライタは動いていません。(出力がハイインピーダンスになるため)
またLEDのアノード側とカソード側が同電位な為、LEDは点灯しません。
スイッチをオープンにすると、ライタとして利用できます。
また、カソード側がGNDに電位がなるため、LEDが点灯します。
これで電源のLEDとなるわけです。
真面目に回路図がとてもアバウトですいません。
まあVCCから1KΩの抵抗とLEDを直列にして繋いだだけですから、
簡単ですのでぜひライタを作るときにはLEDも付けてみてください。

で、完成したので、まずは、LEDを点灯させてみるところから始めようと、
C言語でプログラムを簡単に書いて、
MAKEして、AVRSPで書き込んでみました。
あれ?光らない?何でだろう?
と10分ほど悩んだ結果、ポートBの4に出力しようと思っていたのに、
ポートBの3に出力していたのが原因でした。
改めて直して書き込んでみると、
今度はうまく動きました。

しかし、AVRの書き込みは早いですね。
ほんと一瞬です。
H8なんか、結構時間かかってたしなぁ・・・。(あれはUSBシリアル変換ケーブルのせいか・・・。)
まあ動いてくれたのでよかったです。

しかし眠い。
今日はAVRライタができたのと、出力できたので十分目標達成です。
さすがにそろそろ寝ます。
お休み。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/29-15345f4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。