--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/02  00:50    テスト明けると
テスト明けると逃避に向いたエネルギーが解放されるせいか、
モチベーションががくっと下がってしまいますね。
テストはある意味モチベーションアップの材料かもしれません。
いや、勉強にそのベクトルが向かないのがあれですが・・・。

とりあえずモータドライバの基板を作ることになったのですが、
今回の基板の縛りは予想以上に苦戦しました。
条件として、80mm*60mm以内に納めるのはいいんですが、
今回はそこに追加で、今回使用するTA8440を横に倒して置く関係で、
両面基板でありながら、表面は中心部しか部品を置けないという制約が。
あわせて、スルーホールは作れないので、
穴を開けてそこに短い銅線を入れて両面から半田付けしてビアを作る関係上、
ビアも表面は中心部のみという制約がつきました。
これが予想以上に困難で、2回の失敗と、3回目が4時間の試行錯誤の末に
なんとか配線が基板上を飛ぶことなく配線しきることができました。
制約が多い基板はやはり大変ですね。
あと、モータドライバの基板のような、共通した電源系が3つ以上ある基板
(今回で言えば、5V・9V・GND)だと、どれをベタにするかでやみます。
5VとGNDだけなら表5V、裏GNDのようにできるんですけどね。
まぁなんとかなってよかったです。


いつものサイト巡回で、秋月を見てみると・・・
新商品にATMEGA8が売っているではありませんか!
ATMEGA88PがありながらここでMEGA8という流れはよくわかりませんが、
とりあえず200円とかなり安いです。秋月もなかなかやりますね。


秋月LCDでちょっとした挫折を味わったこのごろですが、
今日部活でAITENDOのOLEDモジュールの話がでました。
128*128のカラーOLED(有機EL)で、価格がなんと1980円です。安い!
また制御用のドライバICを積んでいるため、
今回の秋月液晶のようなずっとデータを送り続ける必要がありません。
正直、AVRで秋月液晶よりも、こっちやったほうがハードル低かったかも。
というわけで、秋月LCDもやりたいですが、AVRの限界自分のプログラムの限界を見たため、
OLEDでも次は動かしてみようかと思い始めたりしています。
このOLEDは秋月液晶を解析したNaruさんもいま動かしているようで、
また、AVRライタで有名なELMのChaNさんも似たOLEDで回路を組んでいるようです。
2000円と今話題のOLEDにしては安いので、
部活の人でほしい人いたら一緒に共同購入しませんか?


ちょっとした連絡が入った。
明日はいいことがありそうだ。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/269-1e7b8fb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。