--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日載せた基板について、じっくり書いていこうかと思います。
最初の4枚は、先輩に先輩の携帯で撮影していただいたので、
私の3年前の携帯に比べて写真が綺麗です(笑)

MA330035.jpgMA330036.jpg
まず、削った上体の表裏です。裏は削った状態で写真を撮り忘れたので、
AVRがすでに乗っています。
表がドリルの先端角90度、裏が先端角60度で削ってあります。
裏を写真で見れば分りますが、ちゃんとどの配線も切れずに切削できました。

MA330037.jpgMA330038.jpg
これが、FFCのコネクタを半田付けしている時の写真。
目の良さだけは自信がありますが、今回ばかりは望遠鏡を駆使してます。
2枚目が半田付けした後の写真。
写真が歪んでるのは望遠鏡のレンズを通して撮影したためです。
レンズを通すとよく見えますね。
ちなみに、全部付いているようですが、
実際動作させてみると、何本も接触不良がありました。

CA3300012.jpgCA3300032.jpg
完成した基板がこちら。
半田付けが汚いのは仕様です。
上に大きく飛び出す部品は極力なくした結果、
表はスイッチ、裏はFFCコネクタの高さで収まりました。
かなり薄いですし、小さいです。
表のコネクタは上がライタコネクタ兼汎用IOの10ピン、
右上から、電源コネクタ、汎用IO、インバーター出力となっています。


お待ちかねの、画像出力をやってみました。
結果・・・
PAP_1085.jpg
原因不明のラインノイズが出てますね。
とりあえず表示した画像はわかるようです。
・ノイズの法則性としては、上下の白だけのラインでは発生しない。
・色の変化が多い周りで多く発生?
・必ずそこに出るわけではなく、再描画のときにノイズの位置が変動する。
(変動といっても、上の2つの条件の範囲内で)
のようです。
このノイズの原因は何だろう・・・。
可能性として、現在思い当たる節といえば、
・出力されるCKが一定周期でない。
・単に出力する速度が遅いから。
ぐらいですかね?
画像データに元からノイズが混入の可能性は、ノイズの変動からみてないと思います。
出力されるCKが一定ではないのには、画像の保存形式が関係しています。
去年の秋ごろに書いた、独自の形式で画像データをROM上に保存していますが、
容量節約のために連長圧縮(ランレングス圧縮)を用いています。
マイコンは圧縮されたデータを何回連続したかのデータに解凍し、
解凍されたデータの示す回数だけ出力します。
クロックはIOを叩いてトグルしていますので、
連続し始めにはクロックの立ち上がりが遅く、
連続データ中は高速にデータ出力といったような、
出力クロックの不安定性が発生します。
実際に、文字や立体(色の変化が多い)の辺りではノイズが発生しているので、
この可能性が高いかもしれません。
単に描画が遅いのは、プログラムの改良で少しは改善できるかもしれませんが、
ある程度限界はみえると思います。
現在は、私が目で大体測ったところ、5~6fps程度だと思われます。
先人の方で、ATMEGA644P(20MHz)でこの液晶を表示していらっしゃる方がいますが、
7fps程度らしいので、16MHzのATMEGA128ではたぶんこの程度が限界かもしれません。
さて、疲れたので今日はこの辺で。
明日は、プログラムの改良と、
FPSを犠牲にする代わりに安定したクロック供給について考えてみたいと思います。


今回、この液晶を使うに当たって、参考にしたサイト。

フルカラーLCDモジュールの解釈 - なる研 - naru様
秋月液晶の解析の第一人者?であり、解析結果にお世話になりました。
今回の液晶の出力は、こちらの解析結果を元にすべて製作しています。

秋月カラーグラフィックLCDモジュールの解析 - xcrOSgS2wY様
さまざまなテストパターンの掲載や、製作の過程を載せていらっしゃいます。
テストパターンを参考にさせてもらいました。

液晶症候群(後編) - ALTERAでいこう - 長船(アルテラマスター)様
某動画でも有名な方です。
この液晶を動かすモチベを維持してくれたサイトといっても過言ではないかも。

秋月300円カラー液晶 - STRV's工房 - STRV様
この液晶をATMEGA644Pで動かしている方です。
この製作記事がなかったらAVRで液晶駆動なんて考えなかったかも(爆)
AVR
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/267-37f0208a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。