--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/20  21:22    テスト3日目終了
ぜんぜん問題がわからず無理だと思っていたが、
予想よりはできた気がした。「予想よりは」だが・・・。

さて、明日から休みということで、
来週のテストは気にせず午後中EAGLEと戯れてました。
まぁ昨日のLCDボードの続きです。
ちなみに余談ですが、このボードのプロジェクト名「ALBIS」って付けてます。
前の画像のとかのファイル名で気づいてる人もいるかもしれませんが。
Chlorisに続いて、これも星の名前からとっています。
で、午後を見事に使いきった結果・・・

FinishAlbisBoard_no4
ALBIS Board No4完成!!!
また詰め込むだけ詰め込んでみました。
コネクタはちゃんと出したい方向に出せましたし、まぁこんなもんかなと。
ちなみにLCDコネクタが下向きについてますが、意図的にそうしてるので心配なく。
現物あわせしたところ、MEGA128とFFCは干渉しないということは確認してあります。
気になるサイズですが、昨日あれだけ大きくなりそうだとぼやいた末、
なんと50*36mmに納まりました!3回目の基板よりも横が1mm小さくなりました。
たかが1mm、されど1mm。人間努力次第ですね。

気になるスペックですが、3回目の基板に比べて汎用ポートが1つ増えました。
左真ん中の3ピンコネクタがそれです。
+5V・IO・GNDの順で配置してあるので、外付けでスイッチなりLEDなりがつけられます。
まぁつける予定は今のところないですけどね。
代わりに前回あったタクトスイッチが一つ消えました。
ちなみに今も乗っているタクトスイッチはリセットスイッチです。
理由は、もうIOを出すスペースがなかったのと、別に特に何か切り替えたりはしないかなと。
あと、VRが表面実装専用になりました。
これのおかげで、厚さが減少し、更にスペースも片面で済むようになります。
それとビアの数が2つ減りました。ホントは4つ減る予定だったのですが、
右下にある保険用に2つつけておきました。

とりあえずこんな感じです。
あとの問題は、加工機で削って、この細い配線が切れないかどうか。
それ次第ですね。切れたらどうしよう・・・。
切れたときは、おとなしく外注しちゃうかもしれません。
外注になると3月終わりか4月にロボカップの基板と一緒にってなりそうですが・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/260-7f461296
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。