--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/17  00:48    更新速度
最近自分でもわかったことだけど、
テストの前とか現実逃避する時期のBLOGの更新速度は速い。
まぁ理由は上の1行の通りかと。

CPLDの自作JTAGライタについての情報を知り合いのお二人から頂きました。
XilinxのJTAGライタは自作できるとのこと。
トラ技についてきたCPLDを使おうかと思ったのですが、
あれはALTERAなので上記のJTAGライタじゃ無理ですね。
あとALTERAの自作ライタがトラ技2005年6月号に載っているとの情報も。
でも2005年のトラ技なんてもちろん買ってないし、部室には2002年までのトラ技しかない。
図書館のバックナンバーは2005年のじゃもう廃棄か譲渡されてしまっただろうし。
もしかしたらプレハブの本棚に某先生がもってきたトラ技の山のなかにあったかもしれない。
これはテスト明けじゃないと確認できなそうだ・・・。

うちの学校の情報科ではそのXilinx用自作ライタをつかってCPLDに書き込んでいるとのこと。
それに比べてうちの学科は・・・。
嫌いじゃないんです。先生もいい方いらっしゃいますし。
ただ、授業の内容がどうしても機械系ばっかりになってしまっているような気が。
もうすこし、回路というかマイコンとかPLDとかの実習にも力をいれるべきだと思うこのごろ。
まぁ授業でやらないなら自分でやりますよ、というのが私の方針ですが。

最近思ったのは、自宅の自室の環境がよくないということ。
さすがに、こて台すらないってのはひどい。
まだPX-238も資金不足で購入できていないし。
あと適当に必要最低限の部品は家に置いておきたいところ。
とりあえず、ちゃんとした初期投資をしないとまずいかなと思ったわけです。
少し高くても買ってしまえば数年は使えますしね。工具とかは。
まぁ結局資金がないので、買えないんですけどね。
なんとか5000円ぐらい引っ張り出して、半田ごてとこて台買いたいな。
貯金まだあったかな・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/256-164a87c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。