--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/11  23:42    ATOM機完成・液晶届いた
昨日注文しておいた液晶が届きました。
液晶箱
これは大きい・・・。

そして、昨日の夜に、PCデポから電話が来て、予約しておいたマザボなどが入荷したそうなので、
本日受け取りに行ってきました。
ATOM機マザボetc
左から、D945GCLF2、HITACHI製2.5インチHDD250GB、DDR2-667メモリ2GBです。

早速、先日購入しておいたケースに組み立ててみました。
CDドライブは、ノートパソコン用のものが搭載できるケースだそうなので、
ジャンク箱の中を見たらみつけたCDドライブを搭載しましたが、
うまく認識せず、結局はずしました。
しかし、最近のマザボはUSBブート対応なので、USB接続のCDドライブを接続しておいたら、
すんなりOSのインストールができました。

で、仮ですがセッティングしてみました。
部屋2009_1_11
部屋2009_1_11-2
左の17インチが前からあった液晶で、現在のATOM機の画面、
右が今回購入した24インチワイドで、Core2機の画面になってます。
気になるドット欠けは残念ながら1ドットだけありましたが、
まぁ気にしなければ気にならない程度なので我慢します。
ATOM機は、まぁそれなりのスペックとのことでしたが、
使用してみた感じは特に違和感なく使うことができました。
とりあえずブラウジングなどをする用途では不自由はなさそうです。
ATOM機タスクマネージャー
あと買う前から見たかった念願のこれ。
Hyper-Threadingで擬似的にクアッドコア!(´・ω・)+
クアッドになったからといっても、私の使用用途では、そこまで利点はないですけどね(ノ∀`)
ATOM機温度
ついでに温度も測って見ました。
CPU温度が約40度弱ってところですね。
まぁこれぐらいでしょうか?
CPUファンがまずD945GCLF2にはないので、一応ケース側面のケースファンで冷却はしています。
音もかなり静かで、Core2機のファンがどれだけうるさいかがよくわかりました。

小さい机においた為、2つもキーボードなどを置くのはスペースがないので、
前からやろうと考えていた、LANを利用したマウス・キーボードの共有ソフトを使ってみることに。
今回使ったのは、DOKODEMOです。
このソフトでは、サーバー側のPCで、
クライアントのPCの画面をどこに仮想的に配置するかを設定します。
今回は、Core2機をサーバー側とするので、クライアント画面の位置は左に設定しました。
クライアント側にもソフトを入れておき、受信状態にしておきます。
あとは、デュアルディスプレイのように、Core2機の画面の左端へポインタをもっていくと、
Core2機のポインタが消えて、ATOM機の方のポインタを操作できるようになります。
また、Core2機に戻すときは、ATOM機の右端へポインタをもっていけば、戻ることが可能です。
まるでデュアルディスプレイのように扱えるので、とても便利ですね。
あとクリップボードも共有してくれるので、ファイルのコピーアンドペーストも簡単でした。
ラグも感じませんし、とても便利だと思います。
もし同じ机でPCを複数使用している方は使ってみては?
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/249-d02ebcaa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。