--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/31  14:04    ロボコンの試走会が終わって
ロボコンの試走会が終わりました。
試走会は、夏休み中どれぐらいロボットが完成したか、実際のコースを体育館で作って、試走してみるというものです。
とりあえず、私のチームのロボットは結構動いてたかな?
まあ動いていて何よりです。
とりあえず、送信基板のほうもちゃんと動いているようで、何より。(*-ω-)
これで本格的に回路班のやる仕事が少なくなってきて、
後はロボットの機構的な改善点の修正などが主になってくると思います。
回路班のあとやることといえば、いろんな回路の予備作り?でしょうか(´・ω・)?
あと今年のバッテリーもまだ購入してないので、そろそろ購入しないとダメですね。(´・ω・`)
予備を含めると結構な値段になりそうで怖いですが、まあなんとかなるかなぁ?

試走会も終わって、後残るは夏休みは今日のみとなりました。
長いようで短いやっぱりそんな夏休みでした。
宿題という名の壁にそろそろ激突しそうな時期です。
なんとかしないと・・・。

そういえば、ある先輩が夏休みの終わりで帰ってきたときに、噂の秋月300円液晶を買ってきていました。
3個も買ってきたとか。
秋月300円液晶

なので、頼んでお一つ譲っていただきました。アイス3個分の我慢と思えば300円は安いです。
ニコニコとかでFPGAで液晶を動かしている方もいるみたいで、最近話題の液晶ですが、
結構解析が進んでおり、実用できるレベルみたいです。
液晶の解像度は400*96だとか。
これをAVRあたりで駆動させてみたいですね。
で、考えてみたとことの問題点は・・・

・液晶自体はあるが、インバーターがない。これではバックライトがつかないため、追加購入の余地あり。

・ケーブルがフレキケーブル36ピンでの接続となっている。もちろんうちの部活では使っていないので、追加購入または、コネクタをはずして直で単線を半田付けしなくてはならない。

・この液晶はRGB各6bitで指定が可能である。このことから、液晶にフルサイズの画像を表示させるには、400*96*6*3=86.4KBです。
実際は関数の作りやすさから考えて、色データを一つのバイトに格納することになると思われるので、
6で計算するよりも8で計算したほうがよさそうです。結局115.2KBになるみたい。
この液晶に画像を表示するだけで、ATMEGA128を使うのはめんどくさい・・・。
先人のHPを見てみると、画像データを1/2の大きさで保存しておいて、マイコンで2倍の大きさにして表示している方もいらっしゃいます。
そこらへんはやってみるしかないかも?

とこんな感じ。
まぁ、すぐにはできそうにもないので、とりあえずは保留ですが、そのうちやってみたいですね。
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/203-9b6c2fca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。