--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/28  11:46    今年のロボカップのIR回路
某方より回路図をあげてと言われたので、あげます。
というか最初にこの回路をこの部で採用したY君に許可もらってないけどいいかな?
いいよね・・・?
OPAMP_IR

この回路では、8ピンパッケージのオペアンプ(2回路入り)を使用し、
片方の回路で増幅、もう片方で比較をしています。
OUTPUTから出力されるのは、HighかLowのデジタル信号になります。
今回の回路では、まず増幅部(AMPと書かれたところ)では、
オペアンプの非反転増幅を使用し、11倍に増幅しています。
その増幅された信号を今度は比較部(Comparatorと書かれたところ)で、
オペアンプをコンパレータとして使用し、
比較電圧を10KΩVRで調節することにより、
その敷居値の上か下かでHighかLowを出力する仕組みです。
この回路は今回結構いい精度を出してくれました。
ただ、今回の感度の調節をコンパレータ側でやるだけでは、
少し不十分な気がした時もあったので、増幅部の1Kと10Kを可変抵抗に交換して、
増幅率も可変できるといいかもしれません。


<参考にした回路>
部活のY君(本当にありがとう)
オペアンプによる増幅回路とセンサの使用
電子回路の豆知識 - 非反転増幅器
オペアンプで始めるアナログ回路
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/174-6f6090bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。