--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/10  22:52    Arduinoを作る - 2
昨日から作っていたArduinoですが、今日完成しました。
Arduino2Arduino3

表側は昨日の写真のままです。
左の写真が裏側。とても人に見せられた回路じゃないですね・・・
右の写真が電源とシリアルのステレオプラグを接続した様子。
上に見えるのがシリアルのDサブ端子からTXD・RXD・GNDだけをステレオケーブルで出している回路です。
とりあえず、説明するのはわかりずらいので、動いてる様子の動画は↓

携帯で撮影しているので、画質がひどくてごめんなさい。
動画では、Arduino - 0010を使用して、シリアル通信で文字を表示させるプログラムを書き込んで、開発環境に内臓されているターミナルにて文字を受信している様子を撮影しました。
手順は以下の通りです。
1、プログラムを書く
2、コンパイル(Verify)する Ctrl+R
3、回路側の電源を入れる→まずブートローダーが起動する。(13番に接続されたLEDが1回光る)
4、すばやくソフトのUpload to I/O Boardを押す Ctrl+U
5、書き込まれる
6、内臓のターミナルを起動する
7、文字が表示される
以上です。
ホントはシリアルの文字の表示と共に、LEDも1秒おきに点滅していたのですが、
撮り忘れました orz
とにかくこれでシリアルでAVRに書き込むことができました。
とりあえずこれを実際にロボットには乗せることはないと思いますが・・・
いろいろな回路をすぐに試したいときなどにはとても便利そうですね。
これから電源もUSBから取るケーブルを作って、PCさえあればどこでも動かしてプログラムも開発もできるようにしたいと思います。
AVR
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/170-762d6f46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。