--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名の通り、AVRにチャレンジしてみようかなと思い、
早速、AVRを購入してみました。

部活では、大抵の人が、H8を使用しています。(自分を含めて)
これは、先輩たちがずーとH8を使用してきたため、
その技術が、後輩へ伝わってきたためです。
やり方などはわかっているため、誰でもできます。

PICは一部の人が、やっています。(2人ぐらいかな?)
高専に来る前からやってたからそのまま続けてるとのこと。
PICは正直使ったこと無いので私にはわかりません。

SHは最近先輩が始めました。
結構、今のところは順調のようです。

R8Cは2005年トラ技に付録として付いてきたものを、
先輩がやってみたらしいです。
しかし、書き込みソフトが不安定とのこと。

ここで、自分も新しいマイコンにチャレンジしてみたい衝動に駆られた訳ですが、
部活の他の人のがやったのをやるのはつまらないと思ったので、
まだ誰もやっていないマイコンにチャレンジしてみようということです。

しかし、残る有名なマイコンは、
ARM・AVR・PSoCぐらいしか知らないので、
この中からやってみることに。(しかし、残ったマイコンは少ないな・・・)

ARMは秋月を見てみると、数が少ない。
というか、一種類しかないし、でかい。
なので却下。

PSoCが第一候補でしたが、
Cコンパイラが16000円と高額なため却下。

消去法で行くと、
AVRにたどり着くわけです。


とながながとAVRにたどり着くまでの様子を書いてみました。
次回は、AVRのよさについてでも書こうかな?
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/17-c1934833
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。