--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/15  21:17    テストが終わりました
やっと長かったテストの一週間が終わりました。
結果は聞かないでください><
これでやっと部活やFEZができるw

本日の部活ではテスト前には荷物が届いていましたが、製作できなかった、
「ステップアップステップダウンDC-DCコンバータ」の周辺回路を作りました。
これは、1.8V~6.2Vまでの電圧をINに入れますと、
OUTから自分の好きな電圧を出すことができるというものです。
まあ出せる電圧に範囲はありますけどね。
今回は、部活でもよく使う5Vを出してみることにします。
ちなみにこのDC-DCコンバータは秋月で300円で購入できます。
ただし、多少周辺回路で必要になる部品が数個あります。
周辺回路で必要なのは、抵抗(VRも含む)・コイル・コンデンサです。
コンバータを購入すると付属の説明書に必要な部品は記載済みなので確認してください。
今回使うのは可変型なので、5Vを出すためには少々計算しなくてはなりません。
出力側には2つの抵抗が必要となります。
R2は10K~50KΩなので10KΩにしました。なぜかといえば、身近にあったからw
すると、説明書に書いてある式に値を代入すれば、R1を求めることができます。
R2を10KΩとし、出力電圧を5Vとすると、R1は計算結果、240KΩとなりました。
しかし、これは計算上の値であり、多少誤差がでます。
なので、今回はR1を500KΩの可変抵抗(VR)とし、値を240KΩの辺りに合わせ、
実際に電源を繋いで微調整を行いました。
繋いで見ると、4.9VぐらいなのでVRを少し調整すると、5Vになりました。
その後、繋いだ電源がエリミネータ電源だったので、
1.8V~6.2Vまで入力電圧を可変してみましたが、
見事5Vを出すことができました。(ただし、ほんの±0.05Vぐらいの誤差は生じました)
出せる電流は200mAらしいので、マイコンは十分動かせるはずです。
まだ試してはいませんが、またこんどやってみます。

今日の部活はこんなところでしょうか?
この土日はゆっくりしたいです。はい。
では~
Secret

TrackBackURL
→http://amenotiyukizora.blog76.fc2.com/tb.php/113-0f956eea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。