--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/23  23:46    お久にアクセス解析の報告
お久にアクセス解析してみました。
気になったワード一覧↓
・圧電スピーカー
・ガンローラー
・TA8440HQ
・74HC595 LED マトリクス

まず、一番多かった圧電スピーカーから。
「圧電スピーカー」で着ている人や、「圧電スピーカー 回路」できている人が多いです。
それにあわせて、「AVR PWM」で着ている人もいるみたいですね。
というわけで、下の方で圧電スピーカーについてもう少し書きますので、
最後まで読んでいってね~

次にガンローラーです。
「ガンローラー」や「ガンローラー モーター」で着ている人が圧電の次に多かったです。
ガンローラーに関してはモーターの交換の記事を書いた気が・・・
ガンローラーにハイパーダッシュ2をつけましたが、
使ってみて思ったのは、とても早いことと、消費電力がかなり大きいということです。
このガンローラーはまだそれほど試して無いので、だんだん試していきたいと思います。

そしてTA8440HQです。
私のロボットで使用しているモータドライバICです。
PWMをかけることが可能ですし、昔使っていたTA7291Pよりも大きい電流を流すことが可能です。
とっても重宝しています。
この辺の記事ももう少し書きたいですね。

最後に74HC595 LED マトリクスです。
昔ドットマトリクスをしたときの話ででてきたICですね。
74HC595はシフトレジスタです。
クロックと信号をシリアルで送ってやって、最後にイネーブルをHighにしてあげると、
さっき送ったシリアル信号をパラレルで出力してくれるICです。
ドットマトリクスを使うときにはIOポート不足にとても重宝します。
ドットマトリクスもまた使ってみたいですね。


さて、こんな感じでしょうか。
というわけで本日は、人気の高かった圧電スピーカーより、
圧電スピーカー駆動回路を紹介したいと思います。
(先輩から教わった回路です。Y先輩感謝ですm(_ _)m)
圧電スピーカー駆動回路

↑回路図です。
マイコンのポートよりPWMを出力し、回路の矢印に接続します。
Rは私は10KΩを使用しています。
また、VRも10KΩ可変抵抗かといいと思います。
トランジスタのNPNとPNPはプッシュプルを組んでいます。
マイコンのポート出力の電流で圧電スピーカーを駆動させるのは危険なので、
プッシュプルで増幅しています。
VRは音量調節用の可変抵抗です。
回路の説明はそんな感じですかねw
簡単ですのでやってみてね~
スポンサーサイト
2007/11/07  18:37    研修旅行一日目夕食
20071107183705
今日から研修旅行です。
そして一日目の夕食です。
豪華で量が多いです。
食べきれるか心配…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。