--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/27  18:44    赤外線で動くロボット

文化祭のために作ったロボットの動画あげてみます
今回は有名なYouTubeを使ってみました。
ニコニコとかも面白そうでしたが、
たぶん批判コメントが多く書かれそうなので、
やめておきました(小心者ですいません・・・

とりあず、ロボットの詳細ですが、
SONY製のTVのリモコンで操作することができます。
携帯のリモコンアプリでも動作します。
前進-2、後退-8、左旋回-4、右旋回-6、ストップ-5で操作できます。
おまけで、10、11、12で圧電スピーカーで音楽もなるようになってます。
今回は忙しかったので、短いムービーしか撮ってませんが、
余裕ができれば、長いのもあげたいと考えています。
スポンサーサイト
2007/10/26  23:27    タイマ0でウェイト関数
考えて見たら、いままでずっとfor分でループして時間稼ぎしてたので、
ちゃんとタイマ使って時間稼ぎできるようにしました。
最近プログラムをちゃんと残せと某部長が言っていた気がしましたので、
とりあえずあげてみます。
一応人に見せても恥ずかしくないプログラムにしたつもりです。
txtにしてありますので、.txtを.hに直してincludeフォルダの中にでも突っ込めば
includeして使えます。
t0_wait.txt
このウェイト関数はタイマ0を使用した時間稼ぎです。
一応、ATtiny45で動作は確認済みです。
たぶん、タイマ0の仕様がATtiny45と一緒のマイコンであれば
ほかのマイコンでも使えると思います(無責任でごめんなさい)

さて、このウェイト関数の使い方ですが、
まず、IOポートの定義などと一緒に、
t0_wait_set();をしましょう。
この関数で、タイマ0の設定を全て行ってくれます。
次に、時間稼ぎをしたいときは、
t0_wait(10);というような感じで使用します。
()の中に入っている数字はどのくらいウェイトするかです。
0.1秒*()の中にいれた数字の時間だけ時間を稼ぎます。
上記のt0_wait(10);でしたら、0.1*10=1なので、
1秒間時間を稼ぎます。
こんな感じです。
簡単ですねw
一応これでもわからない人のために、
ATtiny45でLEDを1秒間隔でつけたり消したりするプログラムもあげておきますねw
tiny45_test.txt
.txtを.cにしてください。

あとそこで使用しているレジスタのビットごとの操作するためのヘッダファイルです。
これをincludeしていないと上記のwait関数も動きませんのでご注意を
port.txt
.txtを.hにしてincludeフォルダにでもいれておいてください。
私が作るプログラムはすべてそのport.hがincludeしています。
これがあると取っても便利なのでぜひincludeフォルダにいれておくことをお勧めします。

上記のプログラムは、PB3からは常時Highを出力。
PB4からは1秒ごとにHigh、Lowを繰り返します。
LEDでもつなげてみてください。


とりあえずこんな感じです。
ちゃんとしたwait関数を作っておくと便利ですねw
これからどんどん使用したいと思います。
2007/10/26  01:18    AVRで圧電スピーカー
文化祭も終わったのでやっとすこし休息と思いきや、
また授業が、レポートがorz
というわけで部活も文化祭製作のロボットも完成したので、
そのうち動きをムービーででも撮ってあげたいと思います。

これからの予定ですが、
とりあえず、某所から「圧電スピーカーを簡単に鳴らしたい」とか
「圧電スピーカーを鳴らすプログラムくれ」って言われてしまったので、
圧電スピーカーを鳴らすためのヘッダファイルをちゃんとつくりたいと思います。
いままではfor分でwaitしていたり、重かったりと手抜き感が否めないので、
ヘッダファイルの軽量化+タイマで正確なwaitを行いたいと思います。
まあ完成したらこちらもあげたいと思います。
よくアクセス解析をみると「AVR 圧電スピーカー」で検索してここに来てくれる方もいるようなのでw
まあしばしお待ちをw
とりあえず、ATtiny25、45、85用で作りますね。
これで授業中にプログラムを考えて時間がつぶせ(ry
まさか、そんなことないですよ~w
とりあえず、圧電スピーカー関係をしたら、
ロボカップマシンの製作+1年生の教育をしたいと思います。

明日で今週は学校終わりだぁ~
やったー


眠いです(-_ゞ ネムネム
2007/10/19  01:37    う、動いた!
やっとリモコン受信回路を積んだロボットを造りました。
って言っても、最低限を作っただけだけどねw
動くかテストしてみたら、ちゃんと動きました。
距離は大体2mぐらい離れてても操作できました。
これは楽しすぎるw
ホントは携帯でムービー撮って、BLOGにあげようかと思ったんですが、
携帯のリモコンアプリで操作していたため、ムービー撮れませんでした。
明日こそはムービー撮ってきたいと思います。

文化祭で忙しいので、今日はこの辺で。
忙しい忙しい・・・
2007/10/17  12:12    学園祭間近
昨日、リモコン信号受信回路がようやく完成し正常に一応動作しました。
本日の部活動予定としては、
受信回路からの信号が9ビット?なためとりあえず必要な信号だけ抜き出し4ビットのパラレル通信でロボットの制御マイコンに出力する回路+その回路に乗るマイコンのプログラムを作る予定です。
間に合うようにがんばります。
2007/10/14  03:40    気づいてみれば・・・
気づかぬ間に3000HitしてるΣ(・ω・ノ)ノ
驚くばかりのRAINです。

昨日(土曜日)はロボカップのロボットを地元の産業フェアで展示してほしいという
依頼を受けたので、展示&説明に行ってきました。
中学生や小学生がいっぱい着ていたので、いい宣伝にはなったかな?
気がかりなのは、自分のロボットが調子悪かったことですがw
まあなんとか動いてはいました。はい。
自分はいつも通りテンパって説明してましたw
他の企業のブースも見ることができたので、いろいろ見てきましたが、
やっぱり企業だと技術が桁外れですね。
印象に残ったのは、
20cm*20cmぐらいの基板があって、
その上に4インチぐらいの液晶が乗っていて、
映画のマトリックスが再生されてたんですねw
まずそこに驚きです。
基板の横にはタッチペンが置いてあり、そのペンで、液晶をクリックすると、
実はこの液晶はタッチパネルでした。
また驚きなのが、その基板ではWindowsCEが動いていました。
なんというか、こんな基板でWindowsが動いてるのが驚きです。
最近の技術はすごいですねw
動画の再生には驚かされました。

今後の予定ですが、
とりあえず文化祭に向けてリモコン操作ロボットを完成させたいと思います。
今H8で解析してますが、なんかうまく動いてくれません・・・
なんでだろう・・・
まあなんとか間に合わせたいと思います。
文化祭後は、ロボカップのロボットの続きに取り掛かりたいと思います。
円形のロボットをまた造っていましたが、
変更を決意し、半月型のロボットを造ってみたいと思います。
オムニホイールの付け方などから見直してみたいと思います。
設計思想を転換してみるのも一つのいいアイディアへの一歩だと思いますしねw
まあ、こんな感じでしょうか?

しかし、なんてしょうも無い日記かいてるんだろう・・・
見に来てくれてる方に申し訳なくなってくる・・・
まあそのうちもっと面白いことを書きたいと思います。
というわけでそろそろ寝ます。おやすみなさい。
2007/10/08  02:43    文化祭が近づいてきました
また文化祭のシーズンですねw
ちょっとロボカップのマシンの製作を中断して、
現在はテレビのリモコンの信号の解析してます。
なんでそんなことをしてるかといえば、
最近の携帯にはアプリでリモコンがついているではないですか!
せっかくそんな機能があるんだから使わない手は無いわけですね!
信号を解析して受信機がつくれれば、
それをロボットに搭載して携帯でロボットが操作できるなんてことができると思ったからです。
だれでも持ってる携帯だからこそ、それでロボットが動いたらうれしいじゃないですかw
というわけで現在文化祭に向けてロボット製作中です。
解析したら今度はロボット作って搭載しないと・・・
いそがしい、いそがしい
まあまずは解析しないとどうにもならないので解析がんばります。
というわけで今日は寝ます。
お休み~

P.S.
BLOGのサボり癖がつき始めてる・・・
なんとかしないと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。