--/--/--  --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/09  00:04    世界大会結果報告
世界大会から帰ってきましたRAINです。
とりあえず結果報告から。

なんと、スーパーチーム(団体戦)にて3位になりました!

いろいろありましたが、なんとか目標を達成することができよかったです。
まだ自分でも実感がそれほど沸きませんが、とりあえずそんな感じです。

予選3日目は、3戦3勝0敗で、しかも3戦すべてにおいて敵チームを0点に抑えました。
その時点で、うちのAsagiが予選12位、同じ部活のMicroWaveUSDXが8位でした。
予選12位までが決勝リーグに進めたので、ぎりぎりだったんですが・・・

決勝リーグですが、まず準決勝。

スーパーチームが10位のドイツのチーム、11位のスペインのチームとうちのチームでした。
準決勝であたったのは、予選1位のドイツのチーム、予選2位のドイツのチーム、
予選3位のイランのチームのスーパーチームでした。
正直かなりきついと思っていました。
先に2勝したスーパーチームが決勝戦に行けるんですが、うちは相手が1位のドイツチームでした。

うちの試合は3番目で、仲間の2チームが先に敵のスーパーチームと戦いましたが、
案の定負けてしまっていました。
まぁこの時点で決勝には行けないことが決定していたのですが、
予選で2回戦い、2回とも敗北した1位のドイツチームに勝ちたいと意気込んでの試合でした。
結果、3度目の正直で予選1位のドイツチームに勝ちました!
まぁ相手もまさか予選12位のうちに負けるなんて思ってなかったようで、
かなりくやしがっていましたw

そして3位決定戦です。
相手はまさかのMicroWaveUSDXで、校内戦になりました。
運命とはなんとも皮肉なものですね。
まさか世界大会の最後の試合が同じ部活のチームだなんて!

そして試合結果ですが、残念ながらMicroWaveUSDXに負けてしまいました。
負け惜しみを言うならば、天井にある天窓があるんですが、
うちが攻めるゴールの方向の天窓がちょうど晴れていて、赤外線センサの誤作動に悩まされたこと。
そして、コートチェンジしたら曇ってきたこと。
これが無ければほぼ同点だったかもしれません。まぁ負けは負けですが。
しかし、運命?宿命?というのは面白いもので、
なんと仲間のチームが3位決定戦で勝ち、2勝1敗でうちのスーパーチームが勝ちました!
よって、結果的にスーパーチームにて3位になることができました。
ちなみに、MicroWaveUSDXは4位でした。


いろいろな方に支えられ、今回の大会に出場し、3位になることができました。
この場を持ってお世話になった皆様方にお礼をしたいと思います。
ありがとうございました!><
残念ながら、Asagiのメンバーは年齢的に今年でロボカップジュニアを引退することになります。
まだ少しやり残したことはありますが、今年に大体やりたいことはできたので、満足しています。
高専ロボコンはもう参加予定もないですし、
後は卒業までこの部活動でゆっくりと後輩に技術の継承や、
趣味の回路製作に励みたいと思います。
ちなみにあの" 変 態 "なtk-rは学校の専攻科に受かったようで、
長野ノードを開催すると意気込んでいました。

長くなりましたが、写真は次の記事にて貼りたいと思います。
とりあえず報告まで。
応援ありがとうございました!
スポンサーサイト
2009/03/12  00:34    丸い基板
昨日のIRですが、無事にトランジスタの追加によって、
通常動作をしたようでなによりです。


今日、バージョンAに出場する後輩が、
北信越ブロック大会が近づいてきたにもかかわらず、メイン基板を加工機で削っていました。
削っている子は部活でも相当な技術力の持ち主なので、たぶん大丈夫だと思いますが。
削っている基板はというと、なんとロボットの形状に合わせて作ったという丸い基板。
確かに誰もが思いつくけど、実際に実行に移さなかった長方形以外の基板です。
丸い基板って実際はどうなんでしょう?
本人に聞いてみると、基板には切れ目やドリル穴などがあるため、
部品の過密な部分と過疎な部分が発生してしまうとのこと。
確かに、基板としては、作りにくいしいびつな形になってしまいますが、
見た目・ネタ性ともにかなりいいかと思います。
後輩たちの柔軟な発想力などは私も見習わないといけませんね。


本日こっそりとWEBに上げたIOとTimer0 Waitのライブラリを更新しておきました。
IOの方はATMEGA128でポートFのPINレジスタにアクセスできませんでしが、
先輩に解決法を教わったので、アクセス可能になりました。
Timer0 Waitの方は、仕様の変更と簡単なバグフィックスを行いました。
よかったら使ってください。


最近、昼間は暖かいのに、夕方から夜になると一気に寒くなって、
夕方から雪が降り出すというよくわからない天気が続いています。
これも異常気象なんでしょうかね?
よくわからないですが、とりあえず帰るときに寒いのだけは勘弁してほしいです・・・。
3月上旬なんだからもう少しぐらい暖かいといいなぁ。
2009/03/09  01:17    大会結果
ノード大会が終了しました!
昨日は疲れて寝落ちしてしまったので更新できませんでした。
結果は・・・書いていいのかな?
公表していいのかわからないので、とりあえず保留で。

今回の大会では一応全チームが動いてくれてよかったです。
最初はなんとも静かな試合ばかりでしたが、
だんだんとその場のひらめきからできるプログラムで
ゴールを決めるマシンが増えていったように思います。
バージョンAに出場するうちの部活のメンバーはほとんどロボカップ初めてって人なので、
今回のノード大会で雰囲気と、イメージをつかんでもらえればいいと思います。

個人的な感想としては、まだまだプログラムが練れてんないチームが多い気がしました。
せっかくいいマシンができて、機動性も悪くないのに、
プログラムの関係で自殺点を重ねているマシンがいくつか見受けられました。
いいハードを持っているのですから、
それを生かしきれるようなプログラムをぜひ練っていってほしいですね。
まだ北信越ブロック大会までは10日?ほどありますので、
ここで気を抜かずに、よりよいロボットにしてほしいと思います。


さて、先日ぼそっと書いていた複合機の話ですが、
ついにうちにも複合機がやってきました!
CA330023.jpg
CanonのMP540です。
家の近くにできた新しい電気屋で母が珍しく好感触を示したので頼んでいたら、
今日いきなり買いに行くと言い出したので、買ってきました。
私なりの購入の条件は、
・とりあえずインクはもちろん各色分離式
・デザインがよいもの
・県民としてEPSONにしたいが、1色でもきれると印刷できないのはいやなのでCanon
・複合機
という感じでした。
ちょうど複合機が安くなっていたので、以上の条件を満たすもので選んで\13800にて購入。
使ってみた感じは結構いいですね!
まず、スキャナが使えるのはかなりいい!
いろいろ紙媒体をスキャンしてみましたが画質も悪くないのでこれは便利。
あと、スタンドアローンで動作可能で、USBフラッシュメモリを内臓USBポートに接続して、
スキャンしたデータをUSBに格納してくれたり便利です。
最近の複合機はすごいですねぇ・・・。ただただ驚くばかりでした。
うちにもともとあったEPSONのPM-940Cは2002年?に購入して、
その翌年だかから複合機が登場し、なんか少しだけ損した気分になったのを覚えています。
当時PM-940Cは\20000以上はした覚えがあるので、
そう考えると、今のプリンタってすごい安いし高機能ですねぇ・・・。
いやはや時代の進歩には驚かされます。
2008/12/02  21:13    秋月注文
やっと秋月注文しました。
これでテスト明けには液晶の回路削って、作っていけるかな?
前に学校の廃品回収でもらってきたアナログオシロもプローブがなくて使えなかったですが、
今回の注文でプローブも買ったので使える子になりそうです。
部全体で、個人の注文も合わせて合計54000円・・・
恐ろしい値段。今回の秋月の箱は大きそうです。

明日からテスト本番です。
秋月注文しててまだ勉強そんなにできていないんですけどね・・・。
今夜はがんばりますよ。


確か7月?8月?に記事で触れて以来放置していた、
家の立替の件ですが、来週の日曜日に新居へ引越しとなりました。
自室も前の6畳から7.5畳と少し広くなったようです。
せっかくの引越しなので、自室にちゃんと半田付けスペースを作ろうかと思います。
あわせて、工具の買い替えもしようかと。
さすがに自宅での半田付けができないのはきついので・・・。
まぁ半田ごてとかもあるにはあるのですが、
そろそろ壊れそうなのでこの際買い換えようかと思います。
今検討しているのが、goot製「PX-238」あたりが手ごろかなと。
温度保持機能が付いていて、学生の私からしてみればちょっと高めですが、
ここで買ってしまえば今後愛用していけるかなと。

もし記事を見た方でオススメの半田ごて等ありましたら、コメントにてお教えいただければと思います。
さすがにプロ仕様?の1万円以上の高性能なのは購入できませんけど・・・。
2008/10/13  22:12    一日遅れで大会結果報告
とうとう大会が終わりました。
長いようで短かった半月でしたね。

結果から言いますと、私のチームが初戦敗退。
もう一つのうちの学校のチームがベスト4でした。
初戦敗退といいましても、しっかりと完走し、
あと8,9秒位速ければという結構接戦でした。
まぁ相手も速かったのでくじでの当たりが悪かったのかもしれません。

結局全国大会に出場はならず悔しいですが、
私の製作した回路は何一つ問題なく動作したのでそっちの方では満足です。
これで少々荷が下りました。

大会の技術的な感想ですが、
機構は思いつかなかったような機構が多々見れてよかったです。
まぁ機構班じゃないので設計などはしませんが・・・。
回路に関しては、まぁ例年に比べるとだんだん技術も上がってきているようです。
プロポのコントローラーをそのまま利用するナンセンスな学校も減ってきているように思いました。
昔のリレー多様に比べると、FETを使用したHブリッジが増えてきているようです。
ここからちょっとした私の個人的な意見が多く含まれます。いやな方はスルーしてください。
他の学校の回路を見ていると、たまに汚い?ぐちゃぐちゃ?ような回路が目についたりします。
たぶん、外装を被せて隠したり、動けばいいから回路はぐちゃぐちゃしていてもよい
という意識なのかもしれません。
ぐちゃぐちゃな回路って・・・なんといいますか、いやですよね・・・。
私は回路に美?綺麗さ?まで求める傾向が強い(自称ですが)ようなので、どうしても気になってしまいました。
綺麗な回路にこだわるのはうちの部の尊敬する先輩方の影響かもしれません。

でも綺麗な回路はやっぱりいいですよね!


これからの予定ですが、
・文化祭が近づいてきたので、文化祭の準備
・秋月液晶を動かす
・HIDaspxの動作試験協力
・ロボコンで友人がやってくれたWiiクラシックコントローラとAVRの接続のやり方の習得
・ロボカップの出場願いが友人から来たので新型ロボカップロボットの製作
・irukaさんが開発した、ATtiny2313を利用したUSB-COMの動作試験協力
・WEBページの改装終了
溜まりに溜まったレポート

といった感じです。
なんというスタック量Σ(゚Д゚;
やること満載ですね。
とりあえず、緊急性が高いWEBページの改装を速めに終わらせながら、
HIDaspxの動作試験を並行して行って行きたいと思います。


ちなみに、今回の大会の放送予定ですが、
2008年11月16日(日)午後1時5分~午後1時59分 NHK総合テレビ
でやるそうです。
関東甲信越の方は今回私も参加した関東甲信越大会が見れると思います。
そのほかの方は、その地域で行われた地区大会が見れると思います。
先に言っておきますが、私はテレビに映る3人にはもちろん含まれていませんので、
たぶん映りません。というか映っててほしくないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。